憧れの羨望を受けるキッズモデルになるには

夢を実現する方法

子供

活動できるルートの特徴

キッズモデルは、基本的にはオーディションに応募して合格した子供が芸能事務所やモデル事務所に所属して活動します。事務所に所属せずに仕事を探したくてもそのようなチャンスはほとんど訪れません。各芸能事務所やモデル事務所に依頼があった仕事の中で、適していると思われるキッズモデルに仕事が与えられます。しかし、それ以外のルートでもキッズモデルができる場合もあります。例えばキッズファッション雑誌などの読者キッズモデルに応募して合格すれば、その雑誌専属のキッズモデルになれる可能性もあります。また、近年では毎日のコーディネートの写真をブログなどに投稿して注目を浴びることで、芸能事務所などがスカウトするケースもあります。

美男美女以外でも

キッズモデルはルックスやスタイルが良くないと、なれないと思っている人も多いでしょう。しかし、モデルのニーズはたくさんあります。全員が美男美女ではバランスが取れない場合もあるので、例えば他のキッズモデルよりもぽっちゃりしていたり、身長が小さいキッズモデルも少なくありません。様々なニーズがあるので、何か光る一面を持っている子供がキッズモデルとして活躍できるのです。ルックスだけでオーディションが受かるわけではありません。どんな子供も諦めず自分磨きをすることで夢が叶えられることもあります。芸能事務所やモデル事務所のホームページには所属しているキッズモデルが紹介されているので参考にチェックしてみましょう。

マイク

声の仕事がしたい人へ

声優事務所に所属するためには、基礎的な技術を学べる専門学校や養成所に通って、オーディションに合格しなければなりません。オーディションでは書類や面接を通して、キャラクターや声優としての資質を審査されます。

ガール

子供をモデルにしたい人は

キッズモデルになるためには、オーディションを受けることが必要になります。雑誌やCMだけでなく、地元のキッズモデルなら一般でも良く募集されています。本格的に活動する場合には、事務所へ登録することも検討してみましょう。

ウーマン

めざせプロ歌手

ボーカルオーディションに合格するためのカギとなるのは、歌のうまさや容姿ではなく、声の魅力です。オーディションを受ける前にやっておくべきことは、自分の声を知り、それを最大限に表現できるように訓練しておくことです。

このエントリーをはてなブックマークに追加